本文へスキップ

元気になりたい・体質を変えたい・困難な症状を改善します!

ご予約・お問い合わせはTEL.0761-73-5177

〒922-0013 石川県加賀市上河崎町44-13

ジオパシックストレス

ジオパシックストレスとは!

私たちのカラダが不調になる原因は、カラダの使い方や怪我だけではありません。
地中からの影響ジオパシックストレスも、人体に病気を引き起こす要因とります。
ジオパシックストレス(Geopathic stress)とは、ギリシャ語で
「地球の苦痛、病気」という意味で、地球の自然の電磁場環境が崩されることにより
生じます。

地球全体を大きな電磁環境と考えた場合、ひとつの電磁波の共振帯域がありますが、
それは8Hz程になります。簡単に言うと地球全体は常に8Hzほどの電波に覆われ
ていることになり、これをシューマン波と言います。
NASAの宇宙飛行士が地球外に出たときに体調不良を訴え、そのときにシューマン波
に相当する電波を流したところそれが収まったというエピソードもあります。
 
もともとは、1920年代にドイツで、特定の地域で癌の発症率が他の地域に比べて
非常に高いことから、調査され発見された現象です。
何らかの原因でそれらの電磁環境が悪化することによってジオパシックストレスが発
生すると考えられます。



オパシックストレスの原因として、次のものがあります

 地中を流れる水脈のマイナスエネルギー

● 断層、地面の亀裂、洞穴が発するマイナスエネルギー

●  地中にあるラジウムなどの放射線

● 地磁気の広域碁盤目、対角線碁盤目



ジオパシックストレスの場所を推測する方法

● ハチやアリはジオパシックストレスの場所に好んで巣をつくる

● 猫は好んでジオパシックストレスの場所に長くいる

● 建物のコンクリートや道路のアスファルトにひび割れができる
 
● 草木が生えにくく、樹木に奇形やコブができる

● きのこや毒草がよく育つ


● 道路と水脈の交点には事故が多く発生します


多くの病気にジオパシックストレスが影響している

ジオパシックストレスの影響は、受けて直ぐに表れるものではなく、
慢性的なものであるために、その存在が非常に分かりにくいのです。
ジオパシックストレスに敏感な人に対して徐々に影響を与え、少し
ずつカラダを弱らせるために、結果として幸福感や精神的、肉体的
な充実感を得るのが難しいなどといった症状が表れます。

不眠、イライラ、肩こり、関節の痛み、白血病、リュウマチ、ガン
登校拒否
、自閉症


● 旅行してホテルや旅館に泊まると安眠できない

● 引越して3年以内に家族に病気が増えた

● 超常現象が起こる


ジオパシックストレスは、人工的な電磁波を除き、非常に微弱なエネルギー
であるため、通常使用される測定器では検出することができません。
高圧電線や家電製品からの電磁波は、磁場測定器を使用して測定すること
ができ「4ミリガウス以上の磁場があるところでは白血病のリスクが2倍
になる」などと科学的に言われています。
自然界の中に存在するジオパシックストレスについては、ダウジング、
Oリングテスト、波動測定器などを使用して調べます。

ジオパシックストレスの影響を受けている場合には、まずその影響を取り
除かないと他の治療法の効果が上がらないということが多々あります。
対処法としてよく使われるのが、埋炭や磁場改善の対策製品を置くという
方法や、簡単な方法としては、ベッドや机の位置をずらすなどして調整し、
ジオパシックストレスからの影響を逃れます。


あなたの自宅を波動測定します。


ドイツ製の波動測定機を使用して、住居「障害帯域」を発見測定します。
水脈、断層、広域碁盤目、細胞や臓器のエネルギーブロックなどを測定し、
悪い場所があれば改善方法をアドバイスします。

 

「障害帯域」の発見・測定費用    10,000円ー(税込)


イヤシロシに住むために!

イヤシロチとは快適で居心地の良い空間”のことです。
このような空間は、空気が清々しく清らかなため、カラダはリラックスして
、心も穏やかになります。

結果として呼吸はゆったりし、脳波も安定するため、イヤシロチは健康状態を
保持しやすい快適な空間
であることが分かっています


繁栄をもたらす土地-古代からの知恵

古くから存在する神社仏閣はかならずと言っていいほど、イヤシロチに建てら
れています。
神様の宿る社は、清らかで快適な環境を選んで建てていたようです。
このような場所に行くと清々しい雰囲気を感じる方が多いのは
このためです。


イヤシロチの土地の特徴

イヤシロチ

あまり知られていませんが、地表には電流が流れています。
地表から地中に電流が流れている土地には病人が少なく、農作物も豊富な土地
であることがわかっています。
この土地は少なく1割ほどしか存在しません。

地表層は還元電圧。(物は再生の方向に向かいます)
地磁気の値が高くなおかつ、値の高低が少ない安定した土地。
そこにいるだけでもカラダが癒され、脳の働きが活性化します。

イヤシロチ       

地表層は還元電圧。(物は再生の方向に向かいます)
地磁気の値が高くなおかつ値の高低が少ない安定した土地。
そこに、いるだけでも体が癒され、脳の働きが活性化します。

伊勢神宮など、神社や、パワースポットと呼ばれる所に多い。
風水的に見て龍脈が走っていたり、風水が整っている場所も
イヤシロチである場合がとても多いです。


ケガレチ


地表層は酸化電圧。(物は劣化の方向に向かいます)
地磁気の値が極端に低かったり、値の高低が激しい等
ばらつきが多い土地で、何となく、居心地が悪く、暗くて
じめじめしていたり、害虫が沢山発生したり、物がさびや
すかったり、腐り易い、悪臭がする様な場所に多い。


普通地

中間的な場所。
地表層は、酸化電圧と還元電圧が混在している。
イヤシロチ化には、非常に効果が高く中間的な場所。
地表層は、酸化電圧と還元電圧が混在している。
イヤシロチ化には、非常に効果が高い。


昔の日本では農地に炭を埋めて悪い土地(ケガレチ)を良い土地
(イヤシロチ)にする「埋炭]の農業技術がありました。


埋炭の歴史は古く、古代日本に住んでいたというカタカムナ人
(一万年以上前の日本人)から始まり、現代にもその技術は受け
継がれており、
イヤシロチ(病気を癒す土地)とケガレチ
「木が枯れる土地」は、カタカムナ人の考えとされています。



カタカムナ人は、その頃既に科学的な知識を持ち、それにより炭の持つ効果に気づき
実践した最初の人類といわれ、実際に人類が最古に作った木炭は、実は日本で発見さ
れたと考えられています。
 

また、交通事故の多発する場所は例外なくケガレチであったり、ケガレチの工場では
不良品が多く従業員の病欠も多いというような事も解ったのです。

カタカムナ文献には、農業を上手に行う事を前提にイヤシロチとケガレチを見極め
改善する方法が書かれていました。
それらをヒントに楢崎氏は「植物波農法」を考案します。
それは「炭素埋設」と呼ばれる方法です

炭素埋設とは、「炭を土中に埋める」ことです。
高温で焼かれた炭は電磁波を吸収する性質を持ち、そのため地面の不安定な 
電子は炭に吸収されます。

地面に大きな穴を掘ると不安定な電子が出てきますが、これを炭が受け
取って安定させます。


この電子が集まってくる状態がなぜいいかというと、電子が付加されると原子は、
陰イオンとなり安定した状態を保てるからです。


つまり、イヤシロチ化というのは、電子を集めやすい環境を作るということであり、
そういう環境では人間をはじめ動植物、あらゆるものが安定し、蘇生の方向へと
向かうことになるのです。



炭素埋設の原理

工学的には無視されている微弱なエネルギー、しかし、動植物や人間の生命
には重要な関連があり、地には地磁気と微弱な地電流によって電磁場が構成
されています。

地電流の流れがよくなると電位が高まり、陰イオンが放出され陰電子(−)
集め、陽電子(+)を取り除き地電流を整えます。


炭素棒を地中に埋設すると、乾電池の炭素棒と同じ原理で、地電流を炭素が
引き寄せ、大気と地中の電位差が大きくなって陰電子をが増えることで、
地表の波長が健康な癒しの波長に変換されるのです。



地磁気を計測する


地球はそれ自身が大きな磁石になっています。
磁石の周りに磁場ができるのと同様、地球の周りには磁場が生じています。
これが地磁気です。


日本付近は、水平方向の地磁気の強さは約300mg、鉛直方向の地磁気の強さは
350-400mgです。
この値を基準として地磁気の値が極端に低いケ所や、数値の乱れが大きい
ところをチェックする事で、土地の状態を見ていきます。


地磁気の値の乱れが大きい場所は、地下に水脈が通っていたり、土壌汚染、
電磁波等によって電気的な乱れが大きい可能性があります。

(ジオパシックストレス)このような場所で寝ていると人間の意識や身体的に
悪い影響を与えると言われています。
また、土地には碁盤の目の様に見えないエネルギーが通っており、それぞれ良い
エネルギーのラインと悪いエネルギーのラインが
あります。



炭素埋設をする前には必ず、周辺環境の調査や電磁波レベルも兼ねて、
土地の地磁気測定をさせて頂き、その土地の地磁気の状態をチェックします。



地磁気測定    マイナスイオン濃度測定



磁場測定法

土地の地磁気の測定をして地磁気の弱い場所を探します。
土地の良し悪しを科学的に測定します。



マイナスイオン計測法

空気中のマイナスイオンの濃度を測定いたします。
プラスイオンとマイナスイオンの両方を測定します。



波動測定法

ダウジングや波動測定
器などを使い計器では見つけられない場所を探します。
水脈や断層、広域碁盤目などのジオパシックストレスも測定します。

水脈は酸化電流が土地に上がるため、病気の原因になることが知られています。
田んぼ埋め立て地や河川に挟まれた土地には必ずと言っていいほど水脈が存在します。得に水脈からの電気のかたまりが上がってくる場所「ツボ」のようになっている場所は危険ですので追加埋炭をお勧めします。



土地、住宅のイヤシロチ鑑定の鑑定はご相談下さい。


土地の地磁気の測定、大気イオン濃度の測定、土地の酸化還元電位の測定、波動測定器による水脈、断層、広域碁盤目のジオパシックストレスの影響の有無、埋炭のツボを見つけ出します。


炭素埋設でお住まいをイヤシロチ化 します!

埋炭      


当院のスタッフが埋炭施工します


有効範囲:半径15m(1箇所埋設)
標準施工:直径1m 深さ1m 円形の穴
資材 :高温炭粉:特殊鉱石:その他(現地の状況により投入します。)
条件により埋設量を増減いたします。

計測機器による土地の診断、埋設場所の特定、イヤシロチ化費用含む


埋炭施工費用はご相談下さい


金沢元気整体院             
0761-73-5177




受付時間について

 
金沢元気整体院


午前 9時〜12時
午後 1時〜 7時


休診日 日曜・祝日
 





kokoro1.htmlへのリンク

kokorohtml.htmlへのリンク

newpage3.htmlへのリンク